生命保険・傷害疾病定額保険契約法 実務判例集成 中

著者 長谷川 仁彦・潘 阿憲・竹山 拓・岡田 洋介・金尾 悠香 共著
出版社 保険毎日新聞社
発行日 2016年12月17日
体裁・価格 本体6000円/税込6480円/送料350円/B5判/384ページ
注文ページへ
生命保険、傷害・疾病保険等に関する重要判例を戦前のものから保険法施行以後の最近のものに至るまで多数収録。「中」では、保険金の支払手続きや傷害疾病定額保険契約に基づく高度障害保険金・傷害保険金、疾病保険金の支払要件を中心にした裁判例を収録。『改訂・増補版 生命保険契約法 最新実務判例集成』」(平成10年)、『生命保険契約法 続・最新実務判例集』(平成13年)を刷新し、平成22年に施行された保険法を踏まえた解説内容とするとともに新たな判決文を収録したもの。


■本書の主な内容:

第4章生命保険契約(傷害疾病定額保険契約含む)に基づく給付(続き)U生命保険契約に基づく支払(通知義務・請求書類・事実の確認、死亡保険金の支払、高度障害保険金の支払、傷害保険について、入院給付金等の支払、生前給付型保険(特約)の支払、債権の準占有者への支払と代理人、保険金支払と遅延利息、保険金の支払場所と裁判管轄、時効)