保険実務における異例事態の法的解決指針示

著者 吉澤卓哉(京都産業大学教授)/安田和弘(堀総合法律事務所弁護士)/宮根宏一(宮根総合法律事務所弁護士)
出版社 保険毎日新聞社
発行日 2015年10月27日
体裁・価格 本体3400円/税込3672円/送料300円/B5判/204ページ
注文ページへ
 保険金支払い等に際して発生した通常と異なる事態への法的対応を3人のエキスパートが解説。
保険会社(共済)や保険募集人が業務中、通例でない事態(異例事態)が発生することがあります。本書は保険実務において発生した「異例事態」への対処に際し、法律的に適切な対応の検討・分析の指針となります。


■本書の主な内容:
はじめに
理論編
 第1章 契約の有効性と内容
 第2章 損害賠償
実践編
 第1章 保険募集に関わる異例事態
 第2章 保険料に関わる異例事態
 第3章 契約内容変更と契約更新に関わる異例事態
 第4章 保険給付に関わる異例事態
付録・索引
1.重要な関連法文
2.裁判例索引
3.事項索引