保険毎日新聞 Homai Web
HOME 保毎図書目録 RM
保毎図書目録 保毎図書目録
注文ページへ
RM
タイトル

先端的D&O保険 会社役員賠償責任保険の有効活用術

編著者名

山越 誠司

ISBNコード 978−4−89293−411−7
内容 高度化したD&O保険が企業に普及する中、保険の実効性と射程など様々な検討課題を先取りして分析し、有効活用のための考え方を徹底解説(詳細を読む) 先端的D&O保険
発行日 2019/5/15 在庫あり
体裁/ページ数 A5判/264ページ
価格/送料 本体3200円+税/送料450円+税
タイトル

保険ERM基礎講座

編著者名

有限責任監査法人トーマツ 後藤茂之 著

ISBNコード 978−4−89293−282−3
内容 リスクは避けるものではない。積極的にテイクして管理すべきリターンの源泉である。 保険会社経営の核に位置づけられたERMの発展と現在の運用、そして将来生じるパラダイムシフトの先を見据えたERMの行く先を解説。(詳細を読む) 保険ERM基礎講座
発行日 2017/4/11 在庫あり
体裁/ページ数 A5判/268ページ
価格/送料 本体2400円+税/送料450円+税
タイトル

ドイツ人が見たフクシマ
〜脱原発を決めたドイツと原発を捨てられなかった日本〜

編著者名

熊谷 徹 著

ISBNコード 978−4−89293−270−0
内容 世界中に大きな衝撃を与えた東日本大震災とそれに連なる福島原子力発電所の事故、その衝撃を最も深刻に受け止めたのは、ドイツ人だった!(詳細を読む) リスク
発行日 2016/3/18 在庫あり
体裁/ページ数 四六判/272ページ
価格/送料 本体1800円+税/送料450円+税
タイトル

リスクの本質と日本人の意識 リスクを意識しないリスク

編著者名

石井 隆 著

ISBNコード 978−4−89293−263−2
内容 新聞やテレビでは紹介されない日本が宿命的にさらされている危機と危機管理に対する提言。(詳細を読む) リスク
発行日 2015/8/8 在庫あり
体裁/ページ数 A5判/184ページ
価格/送料 本体2500円+税/送料450円+税
タイトル

保険ERM戦略 リスク分散への挑戦

編著者名

米山高生・酒井重人 編著

ISBNコード 978−4−89293−260−1
内容 過去、ERMに関する書は、ERMを分析的に論じたものが多く、多様な事業形態を起点としたERMが構築される経緯が伝えられていない。本書では、保険ERMの構築がどのような道筋をたどって、何処に向うのかを実務家の視線を通じて明らかにしている。(詳細を読む) ERM
発行日 2015/5/25  
体裁/ページ数 A5判/284ページ
価格/送料 本体4000円+税/送料450円+税
タイトル

TPPで変わる日本の会社 〜自家保険会社で備える国際化

編著者名

中川 尚 著

ISBNコード 978−4−89293−252−6
内容 日本がTPPに参加すると、参加した国では、経済取引が自由化され、企業は製品・サービスをより安く提供し、より有利な条件で売るチャンスが増えることになり事業者にとっては非常に有り難い環境が整備されることになります。ただし、これは協定に参加した相手国にも同じことが言えるわけで、競争相手の製品・サービスが、いま以上に安く市場に出回るようになることを意味します。いままでは、大企業が相手にしてきた外国企業を相手に日本の中小企業も相手にする時代がそこまでやってきています。海外から日本にやってくるライバルや新しい顧客を相手にするとき、また、あなたの会社が海外に打って出ようとするとき、それに伴うリスクに備えは万全か?この本の中にその答えが書かれています。【日本図書館協会選定図書】(詳細を読む) TPPで変わる日本の会社
発行日 2014/10/2 在庫あり
体裁/ページ数 A5判/152ページ
価格/送料 本体1300円+税/送料450円+税
タイトル

キャプティブと日本企業 リスクマネジメントの強化にむけて

編著者名

池内光久/杉野文俊/前田祐治著

ISBNコード 978-4-89293-115-4
内容 グローバリゼーションに伴う変化の時代、リスク対応には柔軟さが求められる。リスクファイナンスの選択肢にはキャプティブがある。本書はキャプティブについて多角的に分析・考察した好著である。(詳細を読む) キャプティブ
発行日 (2013年10月刊) 品切れ
体裁/ページ数 A5判/284ページ
価格/送料 本体3100円+税/送料450円+税
タイトル

企業におけるPL対策

編著者名

三井海上火災保険編

ISBNコード 4-89293-150-0
内容 企業にとりPL対策は経営上のリスク回避のみならず、安全な製品を市場に供給するという社会的使命達成の手段として重要になっている。本書は企業を取り巻くPLリスク、PL対策、PLP、PLDの具体的展開、警告、取扱説明につき平易に解説したもの。 企業におけるPL対策
発行日 1993/9/10 品切れ
体裁/ページ数 A4判/153ページ
価格/送料 本体2524円+税/送料450円+税
タイトル

あんぜんかわらばん

編著者名

小林 實著

ISBNコード 4-89293-155-1
内容 著者は科学警察研究所に永年勤め、現在は国際交通安全学会の主任研究員の任にある交通安全の専門家。安全対策について人間心理への深い洞察、確かな語り口で語られる時事的テーマを中心にまとめたコラム集。 あんぜんかわらばん
発行日 1994/5/7 絶版
体裁/ページ数 A5判/207ページ
価格/送料 本体1748円+税/送料450円+税
タイトル

株主代表訴訟マニュアル100カ条

編著者名

弁護士 長谷川俊明著

ISBNコード 4-89293-172-1
内容 企業防衛的立場から株主代表訴訟への対応は考えておかねばならない。そのためのマニュアルを示して実務対応策や保険制度を解説。理論的な面から経営判断の原則について日米の判例も紹介。 株式代表訴訟マニュアル100カ条
発行日 1995/7/15 絶版
体裁/ページ数 A5判/184ページ
価格/送料 本体2427円+税/送料450円+税
タイトル

企業のためのPL事故対応ハンドブックQ&A

編著者名

(株)インタリスク編著

ISBNコード 4-89293-226-4
内容 「Q&A編」では、PL事故発生直後の初期対応から和解交渉、訴訟に至るまで、実際の解決までの流れに沿ってQ&A方式で分かりやすく説明。「資料編」では、なかなか手に入りにくい事故例や裁判例が網羅され、最新のPL事故関連の動向が十分に把握できる。各企業ですぐに使えるPL事故対応専用書式ツールも満載。 企業のためのPL事故対応ハンドブックQ&A
発行日 1998/11/24 在庫あり
体裁/ページ数 B5判/162ページ
価格/送料 本体2500円+税/送料450円+税
TOP▲