保険毎日新聞 Homai Web
HOME 保毎図書目録 自動車関連
保毎図書目録 保毎図書目録
注文ページへ
損保新種商品 詳細
タイトル

先端的D&O保険 会社役員賠償責任保険の有効活用術

編著者名

山越 誠司

ISBNコード 978−4−89293−411−7
内容 高度化したD&O保険が企業に普及する中、保険の実効性と射程など様々な検討課題を先取りして分析し、有効活用のための考え方を徹底解説(詳細を読む) 先端的D&O保険
発行日 2019/5/15 在庫あり
体裁/ページ数 A5判/264ページ
価格/送料 本体3200円+税/送料450円+税
タイトル

就業不能リスクとGLTD(団体長期障害所得補償保険)

編著者名

田伏 秀輝・森田 直子 共著

ISBNコード 978−4−89293−293−9
内容 GLTD制度の導入運用に携わるコンサルタントと保険ジャーナリストが、就業不能リスクに備えるための保険や企業の取組みについて詳しく解説。(詳細を読む) 就業不能リスクとGLTD
発行日 2018/4/24 在庫あり
体裁/ページ数 A5判/202ページ
価格/送料 本体2400円+税/送料450円+税
タイトル

新・賠償責任保険の解説

編著者名

「新・賠償責任保険の解説」編集委員会 著 吉澤 卓哉 監修  

ISBNコード 978−4−89293−180−2
内容 賠償責任保険は、権利義務観念の普及等による賠償意識の高揚、モータリゼーションの発達による自動車賠償危険の増大、賠償責任の厳格化と損害の高額化といった社会的背景をもとに急速に発展しました。
また、商法改正(1993年)、製造物責任(PL)法の施行(1995年)、個人情報保護法の施行(2005年)といった法制度の変化や社会的な意識の変化により、賠償責任保険のニーズは益々高まっており、こうした多様なニーズに応える商品が次々と開発されています。現在、商品数は100以上に上っており、本書でその全てを解説することはできませんが、主要商品中、企業向け商品6編をとりあげ賠償責任保険の基本的な考え方と役割そして歴史を合わせて解説しています。 (詳細を読む)
新版 賠償責任保険の解説
発行日 2014/6/30 品切れ
体裁/ページ数 B5判/184ページ
価格/送料 本体4200円+税/送料450円+税
タイトル

事例に学ぶ賠償責任保険の実務

編著者名

 

ISBNコード 4-89293-011-3
内容 2004年7月刊「賠償責任保険の解説」での約款解説に次ぎ、賠償責任保険分野の個人保険種目における具体的な事故事例での法令や保険約款の適用について解説したもの。参考編として「個人情報保護法と法律上の責任の関係概説」を含む。 事例に学ぶ賠償責任保険の実務
発行日 2006/4/6 絶版
体裁/ページ数 B5判/243ページ
価格/送料 本体2500円+税/送料450円+税
TOP▲