四訂版 FP基礎 ファイナンシャル・プランニング
著者 赤堀勝彦著
出版社 保険毎日新聞社
発行日 2017年5月15日
体裁・価格 本体3500円/税込3780円/送料450円+税
B5判/308ページ
注文ページへ

 ファイナンシャル・プランナーの活動と実際、金融資産運用設計、不動産運用設計、ライフプランニング・リタイアメントプランニング、リスクと保険、タックス・プランニング、相続・事業承継設計などISOの基準に従ってFPの基本的な分野を体系的に編集・解説されている。
 四訂版では、2016年から始まった「ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)」や2018年からの導入が決まっている「積立NISA」、教育資金の一括贈与をうけた場合の非課税制度(2013年)に続いて、2015年に導入された結婚・子育て資金を一括で受け取った場合の非課税制度についても詳しく解説している。

■本書の内容:
はしがき
第1章 FPの活動と実際
第2章 金融資産運用設計
第3章 不動産運用設計
第4章 ライフプランニング・リタイアメントプランニング
第5章 リスクと保険
第6章 タックス・プランニング
第7章 相続・事業承継設計
〈巻末〉(論文)老後のパーソナル・リスクマネジメント